2019年6月21日(金)

空飛ぶクルマ 29日に協議会が初会合

2018/8/27 20:00
保存
共有
印刷
その他

「空飛ぶクルマ」の実現に向けた官民の協議会は29日、初会合を開く。技術開発の進捗に合わせ、運行管理や衝突回避といったルールづくりなどの議論を始める。2020年代の実用化に向け、必要な技術開発やルール整備を盛ったロードマップを年内にまとめる。

「空の移動革命に向けた官民協議会」には経済産業省と国土交通省のほか、ヤマトホールディングス、東京大学など20以上の企業・団体が参加する。「空飛ぶクルマ」に明確な定義はないが、電動・自動で、垂直に離着陸するとされる。実現すれば渋滞の緩和だけでなく、騒音被害の軽減や運転手がいない分のコスト削減が期待できる。世界各国で開発構想が進んでいる。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報