2018年11月22日(木)

「最優先は財政」 次期自民総裁へ注文
 エコノミスト10人に聞く

経済
政治
2018/8/28 6:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

9月20日に投開票となる自民党総裁選への市場の注目が高まってきた。総裁選を前に民間エコノミスト10人に次期総裁が取り組むべき課題などを聞いたところ、優先順位の高い課題として挙がったのは社会保障制度改革などの財政再建策だ。消費増税への適切な対策のほか、労働力不足の解消などの成長戦略を求める声も目立った。

調査は23~27日にかけて実施し、民間調査機関、金融機関10社のエコノミストから回答を得た。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

自民総裁選 外国人特派員の注目は[有料会員限定]

2018/8/26付

世論、社会保障に関心 総裁選争点と隔たりも[有料会員限定]

2018/8/18付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報