2018年11月16日(金)

ディアメディア、発注・請求書をクラウドで

スタートアップ
ネット・IT
2018/8/27 18:04
保存
共有
印刷
その他

編集部向け業務改善サービスを提供するディアメディア(東京・品川、味岡倫歩社長)はメディア運営に関わる発注業務を簡単にするクラウドサービスを始めた。ライターやカメラマンなどの外部に発注したい案件を登録すると、下請法に準拠した発注書を自動で作成する。納品後の請求書作成も自動化し、コスト管理に役立てられる。

クラウドを使い、発注書や請求書を自動作成できる

サービス名は「DearMedia」。新聞社や雑誌社、ネットメディアのほか、企業が自社で運営する「オウンドメディア」の利用を見込む。料金は月9800円(発注先人数10人まで)から提供し、45日間は無料で使える。

メディアの編集部は記事やコンテンツの制作にライターなど多数の発注先を活用することが多い。下請法では発注元が発注先に仕事を依頼する際に書面で依頼内容を交付する義務があるが、現状では文書作成ソフト「ワード」や表作成ソフト「エクセル」を利用して作成した発注書を電子メールで送るなど、手作業で対応している企業も多いという。その後の請求書のやりとりや内容チェックにも手間がかかっていた。

ディアメディアは編集部と発注先のやりとりをクラウドで管理することで、手作業に伴うミスや手間を減らせるとみている。今後半年間で1000媒体への導入をめざす。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報