/

この記事は会員限定です

新興ロシア系XTX、高速取引を席巻

東証でも数千億円規模の観測

[有料会員限定]

コンピューターによる高速取引が世界の市場を席巻している。ロシア人がわずか3年前に創業した新興勢のXTXマーケッツは為替取引の規模で世界第3位となり、東京証券取引所でも一日の売買高で首位になる日もあるとされる。人が投資判断をしない自動取引が一段と広がりをみせており、金融当局は取引の実態把握に動いている。

世界の市場関係者が今、最も注目しているのがXTXマーケッツだ。ドイツ銀行で株や為替取引の経験を積...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1366文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン