2019年8月21日(水)

台湾・統一地方選がスタート 与野党ともに支持低迷

2018/8/27 18:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【台北=伊原健作】台湾で27日、11月24日投開票の統一地方選の立候補者の届け出が始まり、本格的な選挙戦がスタートした。2020年の次期総統選の前哨戦となる。蔡英文政権は内政の混乱や中国の圧力強化を背景に人気が低迷し、与党・民主進歩党(民進党)は苦戦が必至だ。最大野党・国民党も不満層の受け皿になれておらず、無党派層の動向が結果を左右しそうだ。

台北など6つの直轄市を含む22の地方政府の首長のほか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。