/

この記事は会員限定です

大麻や覚醒剤など「違法リキッド」摘発相次ぐ、電子たばこで吸引

[有料会員限定]

電子たばこを悪用し違法薬物を吸引するケースの摘発が相次いでいる。濃縮した大麻成分や覚醒剤成分の粉末を液体状に加工した「違法リキッド」を加熱して発生する蒸気を吸う手口だ。外観上、大麻リキッドや覚醒剤リキッドなどは電子たばこ用の市販溶液と見分けにくいという。捜査当局は「若者を中心にまん延する恐れがある」と警戒している。

東京地裁は5月、大麻取締法違反罪で都内の40代男に有罪判決を言い渡した。関東信越...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り955文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません