/

この記事は会員限定です

トルコ通貨安、鉄スクラップ市況に波及 国際価格下げ

[有料会員限定]

トランプ米政権の制裁に端を発したトルコリラの急落が、製鋼原料の鉄スクラップの国際価格を押し下げている。トルコは世界最大の鉄スクラップの輸入国。リラ安で調達価格が上がり、需要が落ち込んでいる。米国は世界有数のスクラップ輸出国だ。外交政策が自国の輸出業者の採算悪化を招いている。

トルコは鉄スクラップを原料に鋼材を生産する電炉が多い。世界鉄鋼協会によると世界の鉄スクラップ輸出量(2016年)は約870...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り313文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン