医学部合格率、女子が7割強で低く 2次試験の影響大

2018/8/27 1:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

今春入試で、医学部の7割強は男子の合格率が女子を上回っていたことが日本経済新聞の調査で分かった。男子に対する女子の合格率の割合が高い医学部もあり、最も低い医学部との最大格差は4.9倍あった。2次試験で女子の合格率が男子の半分以下になっていた医学部もあり、面接など大学の評価が加わることが多い2次試験の影響が大きかった。

東京医大が2次試験の点数を一律減点していた問題を受け、文部科学省は現在、防衛医…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]