/

この記事は会員限定です

医学部合格率、女子が7割強で低く 2次試験の影響大

[有料会員限定]

今春入試で、医学部の7割強は男子の合格率が女子を上回っていたことが日本経済新聞の調査で分かった。男子に対する女子の合格率の割合が高い医学部もあり、最も低い医学部との最大格差は4.9倍あった。2次試験で女子の合格率が男子の半分以下になっていた医学部もあり、面接など大学の評価が加わることが多い2次試験の影響が大きかった。

東京医大が2次試験の点数を一律減点していた問題を受け、文部科学省は現在、防衛医...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り845文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン