地域病院が訪日客診療しやすく 厚労・財務検討、通訳費など請求

2018/8/26 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

厚生労働省と財務省は地域の医療機関を対象に、増え続ける訪日客を診察しやすくする税制上の措置を検討する。具体的には、通訳や病院内の英語表記などにかかるコストについて、受診する訪日外国人の治療費に上乗せできるしくみにする方針だ。

厚労省などが2019年度の税制改正要望に盛り込む。農協系の医療機関もあるため農林水産省も共同で要望する。

対象となるのは社会医療法人など法人税の免除が適用されている地域の医…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]