2018年11月16日(金)

岩手から恩返し 衣服を無料提供 盛岡の古着販売会社

2018/8/26 1:02
保存
共有
印刷
その他

西日本豪雨で被災した広島県三原市で25日、東日本大震災の被災地だった盛岡市の古着販売会社「ドンドンアップ」が、衣服などを無料で提供するフリーマーケットを開いた。「岩手からの恩返し」をうたったイベントは、普段着や片付け作業で着る服を探す人たちが大勢集まった。

盛岡市の古着販売会社が開いた無料のフリーマーケットで服を選ぶ人たち(25日、広島県三原市)

三原市本郷町の旧船木小の会場は、午前11時の開始直後からTシャツやズボンのサイズやデザインを確認する人たちでにぎわった。エプロンや靴も人気で、来場者は袋に詰めていった。

同市船木地区に住む西垣麻由美さん(39)は、自宅1階にあった服が土砂で全て着られなくなったといい「特に子供服は何枚も必要なのでとても助かる」と喜んだ。

同社がインターネット上などで衣類の提供を呼び掛け、約7500点を持ち込んだ。担当した浅沼雄紀さん(32)は「災害で落ち込んだ気持ちを元気づけたかった。予想以上に集まり、笑顔が見られてよかった」と話した。今後は愛媛県でも同様のイベントを開催する予定。〔共同〕

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報