2019年8月23日(金)

東京パラ、応援よろしく! 開幕あと2年でイベント

2018/8/25 21:34
保存
共有
印刷
その他

アスリートや小池都知事らが参加した、東京パラリンピック開催2年前イベント(25日午後、東京都江東区)

アスリートや小池都知事らが参加した、東京パラリンピック開催2年前イベント(25日午後、東京都江東区)

2020年東京パラリンピックの開幕まであと2年となった25日夕、東京・お台場ではカウントダウンイベントが開かれた。大会出場を目指す選手らが「応援が力になる。ぜひ盛り上げてほしい」と呼びかけた。

主催者として登壇した小池百合子都知事は「パラの成功に向け、オールジャパンの力の結集をお願いしたい」とあいさつ。国際パラリンピック委員会(IPC)特別親善大使で元SMAPの香取慎吾さんも参加し「まだ2年ある、という気持ちでパラをもっと知り、20年に一生懸命に応援できるようになるといい」と語った。

2020年東京パラリンピックまで2年となり、シンボルカラーにライトアップされた東京スカイツリー(25日夜、東京都内)=共同

2020年東京パラリンピックまで2年となり、シンボルカラーにライトアップされた東京スカイツリー(25日夜、東京都内)=共同

日本財団パラアリーナ(品川区)ではこの日、障害者スポーツの体験会が催され、約550人が来場した。

目隠しを着け、鈴が入ったボールをゴールに向かって投げる「ゴールボール」に挑戦した狛江市の小学5年、阿波彩夏さん(11)は「相手が投げたボールを音を頼りにキャッチするのが楽しい」と笑顔。「2年後のパラを見に行きたい」と声を弾ませた。

東京パラリンピックは20年8月25日~9月6日に開かれ、22競技で4千人超のアスリートが参加する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。