2018年11月14日(水)

韓国与党、新代表に李元首相

朝鮮半島
2018/8/25 20:50
保存
共有
印刷
その他

【ソウル=鈴木壮太郎】韓国の革新系与党「共に民主党」は25日の全国代議員大会で李海●(たまへんに贊)(イ・ヘチャン)議員(66)を新代表に選出した。李氏は同党の重鎮で、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で首相を務めた。党代表選では「強いリーダーシップ」をスローガンに掲げ、大統領府へのけん制役を期待する支持を集めた。

党代表選は李氏と経済官僚出身で元副首相兼財政経済相の金振杓(キム・ジンピョ)議員、世代交代を訴えた宋永吉(ソン・ヨンギル)議員の3人が争った。

李氏を党代表へと押し上げたのは、看板政策である「所得主導の成長」路線の軌道修正をはかる文在寅(ムン・ジェイン)政権への懸念だ。党員はリベラル色が強く、財閥を利する規制緩和には慎重な立場の人が多い。

李氏は経済政策の方向転換には否定的な立場で、「積弊(積み重なった弊害)清算」などの改革の継続・強化を主張している。大統領府に従属せず、文氏にも臆せず意見する対等な関係をめざす。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報