2018年9月22日(土)

「党名変更も必要」メキシコ大統領 選挙大敗で

中南米
2018/8/25 5:19
保存
共有
印刷
その他

 【メキシコシティ=丸山修一】「党の名前から変えていかなければならない」――。メキシコのペニャニエト大統領は24日付の地元紙ホルナダのインタビューで所属する制度的革命党(PRI)に関し、7月1日実施の大統領選挙や連邦上下両院議員選挙で大敗したことを踏まえ、国民の支持を取り戻すには抜本的な変革が必要だと主張した。

ペニャニエト大統領(メキシコ大統領府提供)

 インタビューでペニャニエト氏は選挙の敗北について、PRIだけでなく主要野党も含めて「(現政権が始まった)6年前から何も成果を出せなかった」としたうえで「反既存政党の流れに逆らえなかった」と振り返った。

 今後もPRIの党員であり続けるかとの問いには「もちろんだ。党員であることを誇りに思っている」と表明。再び国民にとって政党として選択肢に残るために「抜本的な変革が必要だ。党名ももちろん変更する必要がある」と指摘した。

 汚職や治安悪化に対して有効な施策が打てなかったことなどが原因でペニャニエト氏の支持率は一時は10%台にまで落ち込むなど歴史的な低さを記録した。大統領選では擁立したミード元財務公債相が3位にとどまった上、連邦上下両院議員選でも合計で59議席と改選前の257議席から大幅に減らすなど歴史的な惨敗を喫した。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報