2018年12月12日(水)

津田製紐、靴ひもの新製品 手作業で表面につや

2018/8/24 22:00
保存
共有
印刷
その他

津田製紐(静岡県富士市)は、自社ブランドの靴ひも「WAX' SHOELACE」の販売を始めた。職人による手作業で表面につやを出し、高級感のある製品に仕上げた。身なりに気を使う30~40代の男性を主なターゲットとして、2021年までに累計10万足の売り上げを目指す。

色は黒や白など5色を用意した

新しい靴ひもは、綿製のひもにワックスを何層も重ねていく「ろう引き加工」と呼ばれる技術を採用。厚みやハリもあり、締めるとフィット感が増すという。色は黒や白など5色を用意し、サイズは120センチと150センチの2種類をそろえた。いずれも税込み1000円。自社サイトなどで販売している。

同社は1956年に創業。靴ひもや手芸用ひもを主力としている。18年に高付加価値商品を扱うブランド「T.S.BRAND」を立ち上げた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報