次期戦闘機、離陸なるか国産エンジン IHIの先端技術

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2018/8/26 6:30
保存
共有
印刷
その他

IHIは航空自衛隊の次期戦闘機への採用を想定した最先端エンジン「XF9」を防衛装備庁に納入した。パワーを示す推力は15トンで、性能は「世界最強の米空軍の『F22』のエンジンに匹敵する」という。日本は戦時中に米国もつくれなかったジェット機の実用化にこぎ着けながら、戦後に開発を禁じられた。技術を引き継いだIHIが、70年あまりを経て素材の力で欧米との差を埋めつつある。

日本メーカーで惟一開発

「航空…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]