2018年10月16日(火)

足利銀、AIが資産運用提案 19年度にも導入

金融機関
北関東・信越
2018/8/24 21:00
保存
共有
印刷
その他

足利銀行は24日、人工知能(AI)を活用して個人顧客の投資・借り入れのタイミングを予測する実証実験を始めたと発表した。顧客の年齢や取引履歴といったデータをもとに、AIが顧客が求める投資商品やローンを銀行に提案する。足利銀はAIのはじき出すリストを既存の顧客管理システムの結果と比較検証したうえで、2019年度にも本格導入する。

AIを使ったデータ解析を手がけるゼネリックソリューション(東京・渋谷)と実証実験する。同社の開発したシステムが過去の投信購入や借り入れ状況、行員の訪問履歴といった足利銀のデータを取り込み、顧客の特徴を把握。購入や借り入れが見込める商品を最適なタイミングで提案できるようにする。

19年2月までは本部で顧客データの解析とリスト作成を繰り返し、結果を既存システムと比べる。モデルの精度を高め、4月から店舗への導入が可能か検証する。導入後は各店の行員に情報提供し、電話やダイレクトメールといった営業活動に役立ててもらう。

法人取引では、AIによる融資審査や粉飾決算の検出などへの活用を探る。行員が一切かかわらずに、ウェブ上で融資の申し込みから審査まで完結するオンラインレンディングの研究開発にも取り組むという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報