給油所が頼る東商取の石油スポット 小口取引で調整弁に

2018/8/24 20:07
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

東京商品取引所の石油スポット(業者間転売)市場に活気が戻りつつある。給油所などが利用する小口の取引の成約件数が増えている。業界再編の影響でスポット市場に出回る余剰品が減るなか、仕入れが難しくなった業者が東商取のスポット市場を新たな調達先として利用し始めたことが背景にある。

スポット市場は、石油元売り会社や商社などが元売りブランドにひも付かない余剰の石油製品をやりとりする市場の総称。ジェイオイルエ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]