2018年9月19日(水)

9/19 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 米国株、ダウ反発で184ドル高 海外株上昇で安心感、米中摩擦の懸念広がらず
  2. 2位: ヤフー、米アルタバからの卒業で広がる投資家の目[有料会員限定]
  3. 3位: 米株、脱「貿易戦争」は本物か[有料会員限定]
  4. 4位: 年末株高への助走始まるか 米中間選挙前は買い場[有料会員限定]
  5. 5位: NY商品 原油が反発、サウジが価格上昇を容認と伝わる 金は反落

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,730.97 +310.43
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,640 +360

[PR]

記者の目

フォローする

アスクル、「不在率2%」の配送で挑むアマゾンの壁
証券部 成瀬美和

2018/8/27 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 アスクルが個人向け通販「ロハコ」のテコ入れを急いでいる。自社物流の比率を高め、1時間単位で細かく配達時間を設定できる「ハッピーオンタイム」の対象地域を広げる。配送サービスを手厚くし、米アマゾン・ドット・コムなどとの差異化を目指す戦略だ。競争激化や物流費の増大でアスクル株は7月に約1年3カ月ぶりの安値をつけ、足元でも軟調に推移する。株式市場はテコ入れの行方を注視している。

 「具体的な配達時間がわか…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!


決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム