エア・ウォーター、シンガポール企業を子会社化

2018/8/24 18:48
保存
共有
印刷
その他

エア・ウォーターはシンガポールのエンジニアリング会社、パワー・パートナーズ・プライベート・リミテッド(PP社)を子会社にした。工場設備などの設計や組み立てを担うエンジニアリング事業の海外展開に力を入れており、子会社化で海外拠点を拡充する。

PP社はデータセンターや金融機関などの無停電電源装置のシステム設計や組み立てを手掛ける。株式を20日付で60%取得した。取得額は非公表。同社の2017年12月期の売上高は約40億円だった。無停電電源装置はエア・ウォーターの産業ガス生産プラントと同じく、工場などの稼働にも欠かせない。PP社をアジアの拠点として活用する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]