2018年9月24日(月)

「遺言」に託した結束 音声データで玉城氏急浮上 沖縄知事選
沖縄の選択2018

沖縄県知事選
政治
九州・沖縄
2018/8/24 17:27
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 翁長雄志氏の死去に伴う9月30日の沖縄県知事選に向け、米軍普天間基地(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する勢力は、自由党の玉城デニー幹事長(衆院沖縄3区選出)を擁立する方向だ。もともとは選考のテーブルに載っていなかった玉城氏だが、翁長氏が残したとされる「遺言」で急浮上した。

 「全会一致での要請だ。非常に光栄でありしっかり受け止めたい」。23日、同県沖縄市。辺野古反対派の政党や団体でつくる「…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報