/

この記事は会員限定です

西松建設、札幌で省エネ対応の集合住宅開発

[有料会員限定]

準大手ゼネコンの西松建設は、寒冷な北海道で実質のエネルギー消費量を75%削減できる集合住宅を開発する。屋上に太陽光パネルを設置してエネルギーを作りながら、断熱サッシなどで省エネにも対応した。住宅分野のゼロエネルギー住宅(ZEH)に対する需要は高く、今回の開発でノウハウや知見を蓄積し、将来の市場拡大に備える。

西松建設は札幌市内で8月末から集合住宅の建設に着手する。竣工後は賃貸住宅にする。施工はZEHの実績...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン