/

この記事は会員限定です

平成の天皇と皇后 韓国との「ゆかり」に託した思い

30年の歩み (18) 平成11~20年

[有料会員限定]

今はもう、それを知る日本人は少数派だろう。

戦前、朝鮮の「李王朝」最後の皇太子に嫁いだ日本の女性皇族がいた。香淳皇后のいとこにあたる李(旧名・梨本宮)方子(まさこ)さん。1989年(平成元年)4月に87歳で亡くなった。

日本の朝鮮支配のためのいわゆる政略結婚だった。本人が知らぬうちに婚約が決まった、と述懐している。戦後の韓国社会で、障害者福祉に情熱を傾けた。

晩年、日本の病院で入退院を繰り返したが...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1094文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン