「モネータ 女神の警告」 全4回まとめ読み
それぞれのジレンマ

2018/8/27 17:00
保存
共有
印刷
その他

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長=AP

米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長=AP

緊急措置だったはずの世界的な金融緩和が始まってもう10年がたつ。それでも世界経済はかつての成長を取り戻せず、金融市場は機能不全に陥っている。

大量のマネーを市場に流しても物価上昇につなげられない中央銀行、運用難で多額の積み立て不足に直面した年金マネー、ほかに有望な投資先が見当たらずハイリスクのM&A(合併・買収)に突き進む企業……。連載企画「モネータ 女神の警告」で、解消の糸口がみえない「低成長・低インフレ・低金利」にあえぐ各プレーヤーのそれぞれのジレンマを描いた。

(1)中央銀行の迷路 細る出口と2つのバブル
(2)41兆ドル、年金の自縄自縛 逃げ水の利回り
(3)ファンド化する企業 投資資金、成長生まず
(4)IT巨人に危機感 デジタルの富、どう配分

■過去の「モネータ」記事一覧もご覧ください。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]