/

この記事は会員限定です

建設、外国人頼みに限界 途上の処遇改善や迫る大量退職

[有料会員限定]

政府が外国人労働者の受け入れ拡大に乗り出した。特に今後、大量退職時代を迎える建設業界にとっては、人手不足を解消する切り札になりそうだ。にもかかわらず業界関係者の顔色はいまひとつさえない。人手を増やすだけでは解決できない課題を抱えているからだ。(杉原淳一)

「もっと長く日本にいられたら1級技能士試験にも挑戦してみたいのですが」。向井建設(東京・千代田)で建設作業員として働くベトナム人、グエン・タン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン