2019年6月24日(月)

アサヒビール、32年ぶり外部から取締役 デジタル改革担う

2018/8/24 12:38
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アサヒビールがラベルプリンター大手サトーホールディングス(HD)前社長の松山一雄氏(58)を専務に迎える人事を決めたことが24日、分かった。9月1日付で就く。外部から取締役を迎えるのは32年ぶり。国内のビール系飲料市場が縮小するなか、松山氏の持つデジタルビジネスのノウハウで新たな市場を掘り起こす。

■樋口元社長以来の外部

アサヒビールが社外から取締役を迎えるのは、住友銀行(現・三井住友銀行)の出身…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報