生態系保全へ、官民ネコ対策 世界自然遺産目指す奄美

2018/8/24 11:25
保存
共有
印刷
その他

「奄美大島、徳之島、沖縄島北部および西表島」の世界自然遺産登録を目指し、鹿児島県奄美市では官民を挙げて、希少動物を捕食してしまう「ノネコ」とその予備軍「野良猫」への対策が進む。2020年の登録実現へ、関係者は「生態系保全へ住民の意識を高めたい」と口をそろえる。

ノネコは、捨て猫などが野生化したもの。遺産候補地の山林で、国の特別天然記念物で絶滅危惧種のアマミノクロウサギといった固有種の生き物を食べ…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]