2018年11月14日(水)

サウジ政府系ファンドに外銀110億ドル融資へ 国営石油株公開中止で
FT報道

中東・アフリカ
2018/8/24 10:05
保存
共有
印刷
その他

サウジアラビアの国営石油会社、サウジアラムコの新規株式公開(IPO)が中止になる見通しとなったことを受け、サウジの政府系ファンドは財源確保のため、外国銀行からの融資を受けることになりそうだ。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が23日報じた。

FTによると、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレーなどの米銀大手幹部らが融資案件を積極的に後押ししており、協調融資に参加する銀行の数は16に上る。資金調達の規模は、サウジ側の希望を上回る110億ドル(約1兆2千億円)規模になりそうだ。

サウジは、石油収入への依存度を減らす経済多角化のエンジンとして、パブリック・インベストメント・ファンド(PIF)を2030年までに2兆ドル規模のファンドに育てる方針。2兆ドルの企業価値とされるアラムコのIPOで資金調達を行う予定だった。

しかし、サウジは取引所が求めるアラムコの情報開示やガバナンス改革に反発。アラムコ会長でもあるファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は23日にIPO中止の報道を否定したが、市場ではIPO棚上げの見方が広がっている。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報