2018年11月18日(日)

英外相、北朝鮮への圧力維持で「国際社会は結束を」

朝鮮半島
ヨーロッパ
北米
2018/8/24 5:08
保存
共有
印刷
その他

23日、国連本部で記者団の質問に答えるハント英外相(ニューヨーク)

23日、国連本部で記者団の質問に答えるハント英外相(ニューヨーク)

【ニューヨーク=高橋里奈】国連安全保障理事会の議長国である英国のハント外相は23日、北朝鮮の非核化に向けて「制裁を通じた圧力を維持する方向で国際社会は結束しなければならない」と記者団に語った。安保理では北朝鮮寄りのロシアや中国が制裁の緩和を主張し始めており、欧米諸国は警戒を強めている。

ハント氏は制裁の回避を許すなどして圧力を弱めれば北朝鮮が非核化への努力を怠る可能性があるとして、「国際社会が(圧力維持で)結束する時だ」と訴えた。また、ポンペオ米国務長官から同氏が再訪朝すると直接聞いたと明かし、非核化に向けた「とてもいいニュースだ」と評価した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報