2018年12月11日(火)

25%減塩のカップ麺 ユニバース、東洋水産と開発

2018/8/23 21:24
保存
共有
印刷
その他

北東北でスーパーマーケット57店を運営するアークスグループのユニバース(青森県八戸市)は、東洋水産と減塩カップ麺を共同開発した。ユニバースの三浦紘一社長が、カップ麺の消費量が多い青森県民の健康管理の一助となる商品を目指し東洋水産に提案した。

ショウガとガーリックを利かせた(しょうゆ味(右)と味噌味)

商品名は「マルちゃん激めんワンタンメン塩分25%オフ」(しょうゆ味・味噌味)。開発にあたってはユニバースの従業員らが何度も試食に参加して意見を出した。

東洋水産は「減塩タイプのカップ麺はこれまでにもあったが、顧客アンケートを見ても、味に物足りなさを感じる消費者が多かった」という。減塩の物足りなさをショウガとガーリックを既存品より利かせることで解消したという。

28日にユニバース全店舗で発売する。価格は118円(税抜き)。東洋水産は「売れ行きを見て全国展開したい」としている。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報