/

この記事は会員限定です

ミクロン精密、自社機器を再生販売 新品価格の6割

[有料会員限定]

工作機械メーカーのミクロン精密は山形市内の本社工場で自社機械の再生販売事業を始める。中古の研削盤を買い取り、新品の6割の価格で提供する。定年退職者の再雇用を担う子会社が事業を手掛ける。現在、受注が好調で再雇用者の仕事も多いが、景気後退期には安価な価格を売り物に、従業員の仕事を確保できるようにする。

同社は円筒形の金属部品を削る「心なし研削盤(センタレスグラインダ)」で国内トップシェアを握る。自社の機械を購入し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り670文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン