/

この記事は会員限定です

空調大手、アジア販売網で攻勢 ダイキン・パナ

[有料会員限定]

日本の空調大手がアジア市場で、低価格を強みとする中国勢をにらみ販売網を広げる。インドネシアの家庭用エアコンでシェアの高いダイキン工業は同国の販売店を2020年度までに2割増やし、保守サービスで差を付ける。パナソニックは中国に大型空調の販売会社を新設するうえ、現地開発に切り替えてニーズを拾い上げる。

ダイキンはインドネシアの販売店を20年度に1200店にする。ジャカルタ周辺を中心に展開してきたが、地方にも広げる。峯野義博常...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り955文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン