2019年1月16日(水)

19年度予算の概算要求額最高へ 102兆円後半、社保伸び

2018/8/23 23:08
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

各府省が8月末に財務省に提出する2019年度予算の概算要求の総額は、最大で102兆円台後半となる見通しだ。過去最高だった16年度の102.4兆円を上回る公算が大きい。一般歳出では予算総額の3分の1を占める社会保障費の伸びなどが影響。国債の元利払いに使う国債費を3年ぶりに増額することも響く。年末の予算編成に向け大幅な歳出切り込みが難題となる。

概算要求の総額が100兆円を超えるのは5年連続で、18…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報