2019年5月24日(金)

安倍陣営の全国集会開始 第1弾、大分から

2018/8/23 19:13 (2018/8/23 21:40更新)
保存
共有
印刷
その他

9月の自民党総裁選で、安倍晋三首相の連続3選を目指す党大分県連所属の国会議員が23日、大分市のホテルで党員・党友に首相への支持を呼び掛ける集会を開いた。安倍陣営は全都道府県で地方集会を開く方針で、大分が第1弾となる。首相は26日に立候補を表明する方向で調整している。

首相は23日、夜まで官邸にとどまり、台風20号の警戒などに専念した。西日本豪雨の際に「赤坂自民亭」と呼ばれる議員の飲み会に出席し、批判を浴びたのも念頭にあったとみられる。

集会にはビデオメッセージを寄せ「力を合わせ、平成の先の時代をつくり上げていこう」と訴えた。集会の発起人には衛藤征士郎元衆院副議長(衆院大分2区)ら5人が名を連ね、公務で欠席した衛藤晟一首相補佐官(参院比例代表)以外の4人が壇上で首相への投票を働き掛けた。

首相支持を決めた石原派は、総裁選への対応を優先するため、9月4日に予定していた研修会の中止を決めた。

総裁選で首相との一騎打ちが予想される石破茂元幹事長は23日、訪問先の札幌市で支持団体の会合に出席するなどした。24日には地方創生をテーマに記者会見を行う。

〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報