長男殺害疑いの両親釈放 暴行で胃破裂、大阪地検

2018/8/23 18:20
保存
共有
印刷
その他

大阪地検堺支部は23日、小学3年の長男(当時9)に暴行し胃を破裂させて殺害したとして、殺人容疑で逮捕された父親の会社員(35)と母親で堺市役所勤務の臨時職員(34)を処分保留で釈放した。理由は明らかにしていない。今後、在宅のまま捜査する。

大阪府警によると、2人は逮捕時、「暴行はしていない」などと容疑を否認していた。

2人は2月16日午後6時ごろから17日午前0時ごろにかけて、堺市の自宅で長男の腹を強く圧迫し、殺害した疑いで8月2日、府警に逮捕された。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]