2018年9月26日(水)

9/26 10:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: TATERU、不正を予想したヘッジファンド[有料会員限定]
  2. 2位: 米国株、ダウ続落で69ドル安 FOMC結果控え利益確定、貿易摩擦も重荷
  3. 3位: フジクラ、品質不正発覚でも残る成長期待[有料会員限定]
  4. 4位: 視野に入る年初来高値 円安進む経験則も[有料会員限定]
  5. 5位: 楽観いぶかる国内勢 買い遅れ、いつか来た道?[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 23,882.90 -57.36
日経平均先物(円)
大取,18/12月 ※
23,870 +130

[PR]

記者の目

フォローする

新明和、「物言う株主」攻勢で深まる苦悩
大阪経済部 黒田弁慶

2018/8/24 5:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 ゴミ収集車など特装車や、防衛関連の航空機を手がける新明和工業の株価が堅調だ。旧村上ファンド関係者が運営する投資会社レノ(東京・渋谷)が2割弱まで新明和株を買い進めたことを受け、7月31日に株価は年初来高値を付けた。その後も高値圏で推移しているが、新明和の経営陣に楽観ムードはない。物言う株主との攻防だけでなく、切り札の成長戦略にも黄信号が灯っているからだ。

 レノは実質的に村上ファンドを率いた村上世…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!


決算ダッシュボード

電子版トップマーケットトップ

記者の目 一覧

フォローする

新着記事一覧

読まれたコラム