/

この記事は会員限定です

三菱商事、米国の豚肉加工会社を買収 加工から小売りまで一貫で

[有料会員限定]

三菱商事はアメリカでハムやソーセージを製造する豚肉加工会社を買収する。買収額は百数十億円とみられ、三菱商事が米国に持つ豚肉事業子会社の傘下に入る。米国では経済成長と人口増が続き、豚肉の消費量が増えている。買収会社が持つ小売店への販売基盤を取得し、拡大市場で既存事業との相乗効果を狙う。

三菱商事子会社で養豚や食肉加工のインディアナ・パッカーズ(インディアナ州)が買収するのはスペシャルティー・フーズ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り470文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン