/

ヤマト子会社元支店長が国交省などに申し入れ

ヤマトホールディングス(HD)子会社ヤマトホームコンビニエンス(東京・中央)で法人向け引っ越し代金の過大請求があった問題で、不正を告発した同社元支店長の槙本元氏が23日、国土交通省に問題の調査への協力を申し入れた。ヤマトHDが設置した社外専門家による調査委員会に対しても、代理人の弁護士を通じ協力を申し出る文書を22日付で郵送した。

槙本氏と弁護士は23日、東京・霞が関の国交省自動車局貨物課を訪問。対応した課長補佐に、社内で不正を目の当たりにした槙本氏本人に「直接聞き取り調査を行うことが不可欠」などと主張する文書を手渡した。

同日記者会見を開いた槙本氏は「(調査に)喜んで協力する」と述べた。一方国交省は文書の内容もみて「検討する」とし、ヤマトHDは槙本氏へ協力を求めるかは「調査委員会の判断に委ねている」とコメントした。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン