/

パスポートサイズの小型プロジェクター

日本エイサー 24日発売

日本エイサー(東京・新宿)は24日、小型発光ダイオード(LED)プロジェクター「C200」を発売する。大きさは幅11センチメートル、奥行き12センチメートル、高さ3センチメートルとパスポートほどの大きさ。重さは350グラムでバッグやポケットに入れて手軽に持ち運ぶことができる。充電式バッテリーを搭載し、連続駆動時間は4時間半。会議でのプレゼンテーションやアウトドアでの動画視聴に使える。本体にはUSBポートがあり、スマートフォン(スマホ)を充電するモバイルバッテリーとしても活用できる。

店頭想定価格は3万円前後。光源にはLEDを採用しており、最大100型の画面サイズで映像を映せる。市販のHDMIケーブルを経由してスマホやタブレット端末に内蔵する写真や動画を投映できる。一定の時間に入力信号がないと自動的にエコモードとなり、消費電力を削減する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン