2018年11月17日(土)
速報 > おくやみ > 記事

菅井きんさんが死去 「必殺」シリーズなどで名脇役

2018/8/23 12:36
保存
共有
印刷
その他

テレビドラマ「必殺」シリーズなど映画やドラマの名脇役として活躍した女優の菅井きん(すがい・きん、本名=佐藤キミ子=さとう・きみこ)さんが8月10日午後2時、心不全のため東京都内の自宅で死去した。92歳だった。告別式は近親者で行った。喪主は娘婿、三上登氏。

文部省(現文部科学省)や東京帝国大の職員を経て、1947年、舞台女優としてデビュー。「必殺仕置人」などの「必殺」シリーズで藤田まことさんが演じた主人公のしゅうとめを好演し、「婿殿!」のセリフが人気を博した。出演した主な映画に「生きる」「お葬式」「ぼくのおばあちゃん」など。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ速報トップ



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報