2018年11月19日(月)

トランプ支持と誤解される 米バンド、曲使用で抗議

北米
2018/8/23 10:22
保存
共有
印刷
その他

【ニューヨーク=共同】米芸能誌バラエティー電子版は22日、ロックバンド「エアロスミス」のボーカリスト、スティーブン・タイラーさんがホワイトハウスに対し、トランプ大統領の支持者集会でバンドの曲を無断で使用したと抗議する書簡を送ったと伝えた。「トランプ支持者と誤解される」との理由だ。

同誌によると、2015年にもトランプ陣営が選挙戦の最中に曲を無許可で使用しており、著作権の侵害に当たるとして使用停止を求めていた。今月21日に南部ウェストバージニア州で行われた集会でも曲が流されたことから「トランプ氏を支持しているとの誤った印象を与えてしまう」と弁護士を通じて再び抗議した。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報