2019年9月19日(木)

パラジウム、白金より高く 脱ディーゼルで需要に差
逆転の検証(3)

2018/8/22 21:32
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自動車の排ガス浄化触媒に使う貴金属の価格は、パラジウムがプラチナ(白金)を上回る状態が1年近く続く。

産出量はプラチナの方が少ないため、パラジウムはプラチナより安いのがこれまでの値位置だった。2017年9月にこの関係が逆転。価格差は4月初めの4倍に広がった。自動車向け環境規制を背景に使用する車種の違いが値動きの差に表れた。

プラチナの国際価格は8月中旬時点で、指標のニューヨーク先物が1トロイオン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。