/

埼和興産、診療続けながら病院改修

建築工事の埼和興産(埼玉県川口市)は病院を対象に、診療を続けながら進められる改修サービスを始めた。施工の順序のほか、騒音や振動の少ない施工方法などを取り入れて、患者への負担をできるだけ減らす。老朽化などの課題を抱えていても、移転や工事中の休診が難しい病院の需要を取り込む。

サービスの名称は「居るままリノベーション リイル ホスピタル」。工事では無振動ドリルやバラの香りがする塗料などを使って、入院中の患者などが不快にならないように工夫する。大規模な工事だけでなく、衝突防止ミラーのほか、殺菌効果のあるドアノブの設置など小規模な改修にも応じる。看護師らに院内設備の改善点についてアンケートし、希望の多かったメニューを用意したという。

同社はマンションや公共施設などの建築工事を手掛けてきた。都内の病院の改修工事をきっかけに「特に入院患者などを抱える病院では診療しながら工事する需要が多い」とみて、新サービスを始めた。付加価値の高い事業で、価格競争に巻き込まれない収益確保策を拡充する。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン