茨城・龍ケ崎市、防災対策 ソフト面を充実

2018/8/22 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

茨城県常総市を襲った2015年の関東・東北豪雨や今年7月の西日本豪雨など、洪水や土砂崩れで犠牲者が発生する大規模な気象災害が相次いでいる。今夏は台風が異例の経路をたどり、地球温暖化に伴う異常気象も増えるとみられるなか、同県龍ケ崎市はソフト面の防災対策を強化する。

8月8日午後、龍ケ崎市役所。関東上陸が予想された台風13号の接近に備え、災害対策本部が立ち上がっていた。土砂災害警戒区域に避難準備を発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]