/

ダイニチ工業、家庭用石油暖房4機種

ダイニチ工業は家庭用の石油ファンヒーターの新製品を、27日から相次ぎ投入する。温風の向きを自動調節する機能などを備えたものを3種類、暖房出力を従来よりも高めたものを1種類発売する。

商品名は「SGXタイプ」と「FZタイプ」。SGXは温風の吹き出し口に設けた3枚の羽根が灯油の燃焼量に応じて自動で動き、足元から部屋が暖まるようにした。同社で行った性能試験では30度の温風の到達距離などが従来よりも30%伸びたという。

FZは業務用ストーブと同じ10キロワットの出力を備えた。従来の家庭用の最大出力は7キロワットだったが、業務用ストーブを家庭で使用する例が増えていることに対応した。

希望小売価格はいずれもオープン。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン