2018年9月26日(水)

川中島建設、10月に中部建設工業を吸収合併

住建・不動産
北関東・信越
2018/8/22 22:00
保存
共有
印刷
その他

 コムシスホールディングス(HD)傘下で信越地方を中心に電気通信工事を請け負うTOSYS(トーシス、長野市)は22日、完全子会社で総合建設業の川中島建設が同業の中部建設工業(いずれも同市)を吸収合併すると発表した。合併は10月1日付。県や市の事業に強い中部建設の合併を通じて、建設部門の強化を図る。

 人手不足で確保が難しい優良技術者の増員も狙いだ。中部建設の従業員31人は原則として全て継続雇用する。中部建設の加藤誠社長は「人口減少で建設業の需要は減ると予測される。双方の強みを合わせることで生き残りを図る」と話した。加藤社長は合併後に川中島建設の役員となる予定。

 中部建設と川中島建設は資本関係はないものの、「戦後に加藤組が分裂して両社ができたため企業文化が似ている」(加藤社長)ことも合併にプラスとみている。

 TOSYSによると川中島建設の年商は約20億円。中部建設の年商は約10億円で、「合併で年商30億円を上回るシナジー(相乗)効果を期待したい」(広報CSR推進室)という。TOSYSは2014年、新たな事業基盤の確保を目的に土木事業に強い川中島建設を買収していた。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報