2018年11月20日(火)

南米各国、ベネズエラ難民の対応に苦慮 住民と衝突も
国境を一時閉鎖、入国審査は厳格化

中南米
2018/8/22 18:09
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【サンパウロ=外山尚之】経済が混乱する南米ベネズエラから難民流出が続き、受け入れ先の近隣諸国が対応に苦慮している。国境を一時閉鎖したり、入国審査を厳格化したり。一部の国では現地住民と難民が衝突するケースもある。資源ブーム後の経済の伸び悩みに直面する南米諸国はベネズエラ難民という新たな難題を抱え、社会不安が高まるリスクにさらされている。

ブラジル北部ロライマ州政府は20日、連邦最高裁に対し、隣接す…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報