2018年12月15日(土)

日中韓がコンテナ追跡網拡大 対象港4割増、東南アも

2018/8/22 20:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

日本、中国、韓国が共同運用しているコンテナ物流網を拡大する。3カ国内の対象港を約4割増やすほか、東南アジアや欧州の主要港にも対象を広げる方針。コンテナの位置情報を追跡するシステムを備えており、対象港を拡充することで把握できる範囲を広げる。トラックの荷台部分など運輸機材の共通化も進め、アジアを軸とした国際物流の効率化につなげる。

いまの対象港は日本が東京、横浜、川崎、大阪、神戸の5港。中国は寧波や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報