2018年11月14日(水)

積水ハウス、うめきた2期周辺に高層マンション

住建・不動産
関西
2018/8/22 18:40
保存
共有
印刷
その他

積水ハウスは22日、大阪・梅田エリアで複合高層マンション「グランドメゾン新梅田 タワープロジェクト(仮称)」の開発に着手すると発表した。分譲マンションのほか、保育施設や商業施設を取り入れる。「うめきた2期」の開発やなにわ筋線延伸計画などの発展が進むJR大阪駅から800メートル圏内で最大規模の住宅開発となる。

同プロジェクトは三菱地所レジデンスや東急不動産などとあわせた5社で開発する。敷地面積は1万337平方メートル。地上51階建てで供給総戸数は871戸のマンションを建てるほか、周辺に商業施設などの集客施設も設ける。4分の1にあたる約2500平方メートルを緑地に割り当て、家庭用燃料電池「エネファーム」を住戸に導入するなど環境に配慮する。

積水ハウスは近隣で高層マンションやホテル「モクシー大阪新梅田」などの開発を進めている。2024年に予定されるうめきた2期の街開きに向けて地域のにぎわいを盛り上げる。

今なら有料会員限定記事もすべて無料で読み放題

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報