2018年9月19日(水)

「携帯料金値下げ余地4割」 競争不在に国の失策
ITジャーナリスト 石川 温

モバイルの達人
ネット・IT
コラム(テクノロジー)
モバイル・5G
(1/2ページ)
2018/8/23 6:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 菅義偉官房長官が21日に講演で「携帯電話料金は4割程度下げる余地がある」と発言したことが業界で波紋を広げている。ある大手携帯電話事業者(キャリア)の関係者は「4割の根拠がわからない。寝耳に水だが、基本は静観するしかない」と戸惑いを隠せない。

 政府が携帯電話料金に言及したのは、2015年9月の経済財政諮問会議で安倍晋三首相が「携帯電話料金の家計負担軽減が大きな課題」と発言したのが最初。その後総務省…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

秋割実施中!日経Wプランが12月末までお得!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報