都東部5区、9割超住む地域「浸水」 川氾濫で想定

2018/8/22 12:00
保存
共有
印刷
その他

東京都江戸川区、足立区、葛飾区など都東部の5区は22日、区内を流れる荒川と江戸川が集中豪雨で氾濫した場合の被害想定をまとめた。最大で人口の9割を超す約250万人が住む地域が床上浸水する。1割の地域は2階まで浸水すると予想した。

3区に墨田、江東の各区を加えた「江東5区広域避難推進協議会」が会合で公表した。荒川と江戸川の周辺で3日間の総雨量が500~600ミリメートル程度に達したという前提で、最大…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]